本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!

商品代金10,000円(税別)以上のお買い上げで送料割引!
15,000円(税別)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<白>ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ

トップページ  > ワイン  > <白>ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ

<白>ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ

ラディコン、グラヴナーと並び評される中、自らの道を突き進む!

スロヴェニアと国境を接するオスラーヴィアで、前当主ジュゼッペ・ベンサが経営するレストラン用に始められたワイン造りは、 1985年から彼の息子たちジョルジョと現当主ニコロ(通称ニーコ)に引き継がれました。
ニコロ・ベンサは同じオスラーヴィアに住むスタニスラオ・ラディコンやダーリオ・プリンチッチと同級生であり、 ブドウ栽培とワイン醸造の両面で互いに影響を受けあっています。
ただ、彼らの中でも奔放で野性味溢れるワインというよりは、ピシッと一枚ジャケットを着せたような理知的で比較的おとなしい印象のワインです。

常に白か黒というようなラディカルな選択をしてきたグラヴナーやラディコンに対し、 ラ・カステッラーダというワイナリーは、牛歩戦術とでもいうのか、小さく確実にひとつひとつ歩を進めてきた観があります。


ニーコ自身、自分のワインにはエレガンスを求める傾向があり、 ラディコンのように野性味溢れるワインを個人的には認めつつ(好んで飲みつつ)も、 自分のスタイルではないと考え、なおかつカステッラーダのワインを毎年買うお客さんが彼らのワインに期待、 イメージするものから大きく逸脱したものは造るべきではないというプロとしての矜持みたいなものも持っているように感じます。

自然・土地・伝統に最大限の敬意を払い、自然環境や生態系に悪影響を及ぼさぬよう有機農法を実践。
ワイナリーにおいても畑同様の哲学から、出来る限り人為的な工程を経ずに醸造。
全ての工程で温度管理をせず、白ワインにもこの地方でも70年代まで一般的に行なわれていた、 木製の開放醗酵槽でのマセレーションと野生酵母によるアルコール醗酵を行い、大樽や使い古した小樽で熟成、 二酸化硫黄の添加もボトリング時に少量のみ、ノンフィルターでボトリングなど伝統的な醸造法を用いています。

4,000円[税抜き]

2007年 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 ニコロ・ベンサ
産地 イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
品種 シャルドネ、ソーヴィニヨン、フリウラーノ
タイプ コクあり・辛口
アルコール度数 14.5%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ