本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!

商品代金10,000円(税別)以上のお買い上げで送料割引!
15,000円(税別)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<泡>ドメーヌ・ポンコツ おやすみなさい

トップページ  > ワイン  > <泡>ドメーヌ・ポンコツ おやすみなさい

<泡>ドメーヌ・ポンコツ おやすみなさい

松岡氏のワイン造り15年の集大成!

生産者の松岡数人氏は大阪府堺市の出身で、山梨大学にてブドウ栽培や、発酵,醸造の基礎を学びます。
大学卒業後は、静岡県伊豆市の中伊豆ワイナリーに2000年から15年間勤務し、醸造責任者を務めました。
2015年からは山梨に移住し、ペイザナ農事組合法人に加入し、2015年秋、中原ワイナリーにてドメーヌ・ポンコツとして初めての仕込みを行います。

立ち上げを決意したきっかけには、ドメーヌ・オヤマダの小山田氏との出会いがあります。
松岡氏は、2005年頃に樽の販売業者が企画したフランスへのツアーで、小山田氏と出会いました。
外部との情報交換があまりなかった松岡氏にとっては、このツアーが色々なことを考えるきっかけになったといいます。
その後、中伊豆ワイナリーでワイン造りをしているうちに疑問に思ったことなどを、小山田氏に質問するなどして交流を深めていきました。
二人とも同時期にビオディナミにチャレンジしていることなどを見ると、お互いが良い刺激になっていたことがうかがえます。
その後は、松岡氏は自身の勉強のため、山梨で小山田氏と共に月に1回程度作業をするようになりました。

その間に栽培から醸造までを自ら行うペイザナという存在を知り、彼らの考え方に共感した松岡氏は、 2012年頃に小山田氏に対して、ゆくゆくは山梨に移住してペイザナに入りたいという話をしました。
既に松岡氏の造るワインを知っていて、ブドウ造り、ワイン造りに自らと近いものを感じていた小山田氏は、快くその話を受け入れました。
そして2015年の植え付けのタイミングで山梨に移住することを決心しました。


【松岡数人という人】
松岡氏は、既に市場にあって自分が飲みたいと思うものがあっても、それを造りたいとは思わないそうです。
既にあるものを造る必要はないと思っていて、どこにもない美味しいものを造ることを目標としています。

小山田氏との出会いと重なっていたこともあり、自然派を意識し始めたきっかけになっています。
なぜ長野や北海道ではなく山梨だったのかというと、ペイザナがそこにあったというのがその理由としてとても大きい。

松岡氏は場所よりも一緒に仕事をする人が大切だと思っています。
ワインとブドウは人が造るものであり(ワインに人柄が表れるということではなく)、 造り手側として、魅力的な仲間の近くで仕事をしたかった。
その中でやれることを探すということが、自分の生き方なのだと。


【2016vinは】
巨峰の微発泡。
今年はショ糖のティラージュは行っていません。
昨年は瓶内二次発酵が殆ど起きなかったため、超微々発泡でのリリースとなったが、 そのあたりも今回はしっかり改善されガス圧も約3気圧と松岡氏の設計通りに発酵が進みました。
今年は新たに塩山藤木地区のメルロ―,カベルネソーヴィニヨン中心のヴィニフェラが少量入っています!
残糖はリリース時点で8g/Lと、程よい優しい甘さを感じるので、誰が飲んでも美味しいワインに仕上がっています!

イチゴ、さくらんぼ等の淡い果実の香りに、杏仁豆腐の香りが重なります。
やや還元的。
泡は繊細で口当たりが優しく、イチゴジュースの様な甘酸っぱさがあり、その酸が旨味を強く感じさせます。
2015年よりも泡があり辛口。
キュヴェ名の「おやすみなさい」は畑の一つが「休息」という場所にあることから名付けられています。

※こちらの商品はポイント発行対象外となります。

※【必ずお読みください】※

お一人様ドメーヌ・ポンコツの中から1アイテムのみとさせていただきます。
ポンコツ以外のワイン(購入条件のないワイン)も1本以上
お買い上げ頂けますようお願い致します。

1,800円[税抜き]

2016年 在庫:
数量:
2015年 在庫:
その他の画像 その他の画像
生産者 松岡数人
産地 山梨県甲州市
品種 巨峰
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 11%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ