本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!

商品代金10,000円(税別)以上のお買い上げで送料割引!
15,000円(税別)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>イル・マイオーロ エミリア ロッソ

トップページ  > ワイン  > <赤>イル・マイオーロ エミリア ロッソ

<赤>イル・マイオーロ エミリア ロッソ

圧巻のコスパです!

イル・マイオーロは、ピアチェンツァの小さな造り手。
弁護士でもあるフランチェスコ氏が当主を務め、有機栽培によるワイン造りを行っています。
畑ではボルドー液以外の農薬は一切使用せず、長いマセレーションと長期間の樽熟成。
スタイル的にはラ・ストッパに通じるところがあるかもしれません(土壌地質的にもかなり似通っているそうです)。

2012年頃にインポーターであるヴィナイオータさんがアルベルト・アングイッソラに連れられて一度訪問していたのですが、 当時は他のインポーターと取引していた(ないし、とあるインポーターが興味を持っているという話を聞いていた)ので、取引開始には至らなかったそうなのですが、 美味しいワインだなぁという印象は持っていたそうです。



時は流れ、2017年アルベルトから、相当量の古いヴィンテージのワインが残っていて、次回ボトリングをするための費用捻出のためにスペシャルオファーを考えているらしいというメールが。
ヴィナイオータさんが造り手を増やす事にはそれほど積極的でないことをアルベルトも知っていたのですが、 オファー自体がとんでもないものだったので、ヴィナイオータ的にも悪い話ではないのではと考えてくれたそうです。
そこで興味あるよと伝えたところ、試飲してみたら全く問題ないどころかオファー金額に見合わない高いクオリティだったので、数回に分けて全量を引き取る約束となったそうです。
なぜにそんなハイクオリティのワインが売れ残ってしまったのか??とアルベルトに質問したしたところ、

・当主のフランチェスコは弁護士で、ワインのセールスに費やせる時間がもともと少ない。
・ここ3、4年はお母さんの介護でますます時間が取れなかった。
・彼が販売に集中できなかった期間、地元ピアチェンツァ、パルマ、クレモナなどのゾーンをカバーするエージェントだけが売っているような状況で、大きな販売網がなかった。
・当初は、ワインにクオリティさえあれば勝手に売れていくものだと高をくくっていた(笑)。
・ワイン自体が真価を発揮するのにすごおおおおく時間がかかった。

といった答えが。

今回入荷したワインは、2005年、2006年で、バルベーラ60%、ボナルダ20%、メルロー15%、カベルネ・ソーヴィニョン5%という組み合わせ。
それぞれの特徴としては、

・熟成感&飲み口の軽やかさ→05
・軽い熟成感&果実→06

といった感じ。圧巻のコスパです。是非!!

2,340円[税抜き]

2005年 在庫:
数量:
2006年 在庫:
数量:
その他の画像 その他の画像
生産者 フランチェスコ
産地 イタリア/エミリア・ロマーニャ
品種 バルベーラ60%、ボナルダ20%、メルロー15%、カベルネ・ソーヴィニョン5%
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 14%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ