本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!

商品代金10,000円(税別)以上のお買い上げで送料割引!
15,000円(税別)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<白>トビー・ベインブリッジ レ・ジョングレ

トップページ  > ワイン  > <白>トビー・ベインブリッジ レ・ジョングレ

<白>トビー・ベインブリッジ レ・ジョングレ

グッドヴィンテージを感じる仕上がりに大満足間違いなし!!

シンプルなエチケットにポップでカジュアルな味わいのワインを造る、トビー・ベインブリッジ。
ロワール地方アンジュ地区でワイン造りを始めたイギリス人です。
トビーは、18歳で高校を卒業してから、友人たちとヨーロッパ中を巡る旅に出ました。
その旅行中にボジョレー地方でブドウの収穫に参加。
それが、あまりに素晴らしい体験だったため、その後3年間に渡ってボジョレーに戻っては収穫に携わったと言います。
そして、3回目の収穫を終えた時、「いつかは農業をしたい」と強く思うようになりました。
しかし当時は、作物の中でもブドウは「不確定要素」が多く、リスクが高そうに思えたと言います。

その後アメリカやカナダで様々な仕事を経験し、その中で妻となるアメリカ人女性と出会います。
そして再びヨーロッパに戻り、アンジェの農業学校での交換留学プログラムをきっかけにフランスに来る事となりました。
そのプログラムの終了後、偶然にもブリサック村のワイン生産者の元での仕事のオファーがあり、迷いながらも絶好の機会とワイン造りに挑戦する事になりました。

その後、この地域の自然派ワイン生産者の兄貴分的存在であるルネ・モスをはじめ、様々な生産者の元での仕事をかけもちしながら、2007年にはじめて自身のワイン造りを始めました。
そして経験を重ね自信を深めた2012年に独立を果たし、ワイン生産者への道をしっかりと歩みはじめました。

トビー・ベインブリッジに理想のワインの姿を尋ねると、「心も体も清浄な状態にしてくれるワイン」という答えが返ってきます。
紆余曲折を経て辿り着いた安息の土地で、大好きな自然と関わりながらの仕事に喜びを見出した彼。
ワインを通じてその穏やかな心を感じて頂ければと思います。


【2019VIN】
ここ数年で最も素晴らしいと評価される2019VTが到着。
「主役になる様なワインではなくて、みんなが休日に軽く飲めるような、会話を弾ませるワインが造りたいんだ。」
と謙虚に話すトビーは、シンプルで親しみやすく、ブドウ本来のピュアな味わいをストレートに感じさせてくれるワインを造り続けてきました。
今回は、そんな地道にワイン造りを続けて来た彼らに天から大きなプレゼントを与えられ、素晴らしいワインを届けてくれました。

南向きの斜面で、非常に鉄分の多い水はけの良い恵まれた区画。
春の霜で被害があり、収穫量は22hl/haにとどまりました。
古樹と若樹のブレンドさせることでバランスを取り、凝縮していながらフレッシュ感を失わない質感に仕上げ、アルコール度数14度、SO2トータルは0.2mg/Lとなっています。
粗いフィルターをかけているため、クリアな麦藁色。
黄色系の花や花梨の華やかなニュアンスに加え、抜栓5分後辺りから蜜のニュアンスが出てきます。
それはまるで完熟した林檎の中心部にある蜜っぽい部分の様な、蜜でありながらエグみのない、ピュアな甘いニュアンスで、とても心を揺さぶります。
良年であった2019VTらしく、全体的にふくよかなボディがありながら、酸もきっちり残っている為、芯のある構成になっており、中域の充実感も有るため、テクスチャーのはっきりした素晴らしいワインに仕上がっています。
とはいえ、甘いニュアンスを感じられつつも、味わいはあくまでドライでベタッとせず、香り甘口、味ドライと言ったわかり易さも備え、万人にオススメ出来るワインと言えます。
2日目以降は若干果実が落ち、アフターに苦味が出ますが、酸が丸くなり全体を包み込むように感じられるようになります。
マメや揮発酸と言ったネガティヴなニュアンスは全くなく、安心して飲み進めることが出来ます。

2,580円[税抜き]

2019年 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 トビー・ベインブリッジ
産地 フランス/ロワール地方
品種 シュナン・ブラン
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 14%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ