本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!!

商品代金11,000円(税込)以上のお買い上げで送料割引!
16,500円(税込)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>ポデーレ・レ・ボンチエ チンクエ

トップページ  > ワイン  > <赤>ポデーレ・レ・ボンチエ チンクエ

<赤>ポデーレ・レ・ボンチエ チンクエ

ほのぼのした雰囲気のお母さん栽培醸造家ジョヴァンナ!

レ・ボンチエはキャンティ・クラッシコ地区の南端、カステルヌオーヴォ・ベラルデンガの標高360mに位置するワイナリーで、 ジョヴァンナ・モルガンティによって営まれています。
粘土質石灰土壌の3ヘクタールの畑では自然農法を実践するだけでなく、施肥を行なわず、マメ科の植物などを緑肥として蒔き、それらが自然に堆肥化したものを利用しています。
ブドウ樹はこの地方では珍しい低めのアルベレッロ仕立てで、ヘクタールあたり7400本という高密度植樹にて栽培。
収穫は全て手作業で行なわれ、ブドウには細心の注意を払い小型の箱に入れられワイナリーまで運ばれます。
その後、彼女の小さな身体でも手で直接ピジャージュ(醗酵途中の攪拌)できるようにしつらえた、小型の開放式木製の発酵槽で野生酵母によるアルコール発酵を行なわせ、 500-1500リットルとさまざまな容量の樽へと移し替えられます。
そして約15ヶ月の熟成の後、若干量の2酸化硫黄を添加しノンフィルターでボトリング。 年生産12000本。



【このワインについて】
水はけの良い痩せた土地で酸の際立ったエレガントなワインができるレ・ボンチエ。
イタリアの成績表は10段階評価なのですが、6以上は合格、5以下は落第ということで「ギリギリでレ・トラーメになれなかった」という意味を込めて、 冗談交じりにチンクエ「5」と名付けられたこのワイン、レ・トラーメのセカンドワインの位置付けで後から造られることになりました。
本来レ・トラーメになるはずのアルベレッロ仕立てのブドウの中からレ・トラーメ用に選別した残りを、木製の開放醗酵槽で醗酵後、一部をステンレスタンク、一部を樫の大樽にて熟成させます。


【2018VINは?】
男性的なパワフルさを持った2017年と比べると、2018年は同性からはあまり支持されない感じのオーラ(コケティッシュさ、セクシーさ)を放つ女性のようなワイン。
奥ゆかしさや気高さのようなものを彼女自身のあり方にも重要視しているジョヴァンナからは真っ先に嫌われそうなタイプとでも表現すれば良いでしょうか(笑)。
香りムンムン、口当たりはソフトでスムーズ!
恐らくですが、将来的には全く違った表情(ジョヴァンナのワインらしくなる?)を見せる気がしております。

3,355円[税込]

2018年 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 ジョヴァンナ・モルガンティ
産地 イタリア/トスカーナ州
品種 サンジョヴェーゼ
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 13%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ