本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!!

商品代金11,000円(税込)以上のお買い上げで送料割引!
16,500円(税込)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>トニー・ボールナール ル・ヴァン・ド・プルサール ウーヴル・レスプリ

トップページ  > ワイン  > <赤>トニー・ボールナール ル・ヴァン・ド・プルサール ウーヴル・レスプリ

<赤>トニー・ボールナール ル・ヴァン・ド・プルサール ウーヴル・レスプリ

ボールナールJr.夢は父親を超えるヴァンヴィヴァンをつくること!

オーナーであるトニー・ボールナールは、ジュラのスター生産者フィリップ・ボールナールを親に持つ代々ヴィニョロンの家系で育った。
幼い頃から父親のように自らのワインをつくってみたいと思っていた彼は、1998年高校を卒業後、Lycee Viticole de Beaune(ボーヌ醸造学校)でワイン全般を学び、 2002年にはマコンのワイン学校(BTS)で1年間栽培醸造、そしてもう1年はパリで経営を学ぶ。
2004年1月、BTS卒業後、語学の勉強も兼ねて、ナチュールとは対極的な栽培方法・醸造テクニックを経験するために、 半年間オーストラリアの大手ワイナリーで研修し、その後すぐにアメリカに渡り、ナパのブティックワイナリーで半年間研修をする。
2005年3月アメリカから帰って来た彼は、父親のフィリップが後継ぎのために用意をしていたドメーヌのポストを断り、自らワイナリー立上げの資金を貯めるために別の道を歩む。
そして、2005年4月からジュラ・ボワソンという酒類販売会社の営業として働く。
だが、仕事は2年と続かなかった。
2007年に会社を退職してから4年間は、ボジョレー、サンジョセフ、リヨン、サンテ=ティエンヌのワインショップを転々とするが、なかなかうまく資金を貯めることができなかった。
30歳までにワイナリーを立ち上げるという夢が叶わなかった彼は、もう一度ゼロからチャレンジする覚悟で2011年4月フィリップの元に戻る。
父親のドメーヌを手伝いつつ、一方で父親から畑を譲り受けたり、あるいは自ら購入しながら、少しずつドメーヌ立上げの準備を整える。
そして、2013年1月、ついにドメーヌをスタートさせる。


【このワインについて】
ワイン名は「プルサールを飲めばエスプリが全開する!」という意味で、プルサールというジュラの土着品種にももっと注目してほしい願いが込められている!
2017年は霜の被害によりワインがつくれなかった。
今回の2018年は収量が50hL/haと2016年と同じく豊作に恵まれた年!
出来上がったワインは明るくチャーミングで、鼻に抜ける赤い果実の華やかなフレーバーやキメの細かく優しいタンニンが口に広がり、まるでフランボワーズ風味の紅茶を飲んでいるみたい!
赤い果実のピュアなエキスがとにかくエレガントで、プルサールの良さが余すところなく表現された最高に美味しい薄ウマワインだ!
トニー曰く、キャラクターは2016年に非常に似ているが、2018年の方がより酸があるとのこと。
開けたては少しガスがあるので、気になる方はカラフすることをおススメ!


【2018vinは】
グロゼイユ、ザクロ、クランベリー、小梅、シャクヤク、海苔の香り。
ワインはピュアかつエレガントで鼻に抜けるフランボワーズの風味が心地よく、ダシのように澄んだ艶やかな果実味を鉱物的なミネラル、紅茶のようなキメの細かいタンニンが優しく引き締める!
SO2無添加!ノンフィルター!

※お一人様1本までとさせていただきます。

※トニー・ボールナール以外のワイン(お一人様1本まで等の購入条件のないワイン)も同数お買い上げ頂けますようお願い致します。

4,950円[税込]

2018年 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 トニー・ボールナール
産地 フランス/ジュラ/ピュピラン
品種 プルサール
タイプ 軽やか・やや辛口
アルコール度数 12.3%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ