本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!!

商品代金11,000円(税込)以上のお買い上げで送料割引!
16,500円(税込)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>ジョン・アルマンサ テール・ド・バルデ

トップページ  > ワイン  > <赤>ジョン・アルマンサ テール・ド・バルデ

<赤>ジョン・アルマンサ テール・ド・バルデ

2年振りのリリース!心地良い癒し系な液体が堪らない!

ジョン・アルマンサは、2003年にラングドックでワイン造りに取り組むロック・ダングラードのレミ・ペドレノ氏と出会い、 彼の元でブドウ栽培の補助を通じて、自然環境やテロワールへの愛情、ビオディナミへの好奇心、ワイン造りの情熱を抱くようになります。
そして、2012年に友人とともに土地を購入し、養蜂、野菜や果物の栽培をはじめ農家としてのキャリアをスタートさせます。
当時は主にオリーブの栽培を生活の主な糧としていました。
レミ・ペドレノ氏の元で働いて以来、胸に抱き続けていたワイン造りへの情熱ですが、当初は金銭的な余裕もなく、適当な畑が見つからなかったこともあって、 なかなか実現には至りませんでしたが、そんな中ついに、2015年に念願の畑を手に入れ、自身の初ヴィンテージとなるワインを手がけます。
ワイン造りへのきっかけは、レミ・ペドレノ氏の存在でしたが、実際のワイン造りの師となったのは、同じラングドックでワイン造りを続けているフィリップ・ピバロ氏(ドメーヌ・ピバロ)でした。
ジョン・アルマンサが、ちょうど畑を手に入れたタイミングで出会い、自然派ワイン造りの道を歩み始めます。
その他にも近隣のエリック・ピュフェリン(ラングロール)やアクセル・プリュファー(ル・トン・デ・スリーズ)、アラン・アリエ(ムレシップ)、ヴァランタン・ヴァルスなどからも大好きな仲間として多くを学び、 自身のワイン造りへと反映させていきます。
苦労を重ねながらも自らの夢を追いかけ始めたジョン・アルマンサは、ワイン造りの全てのプロセスが大好きで、それに携わっているだけで幸せを感じると言います。
畑仕事であっても、醸造であっても、春、夏、秋、冬、季節も問わず、完成したワインを飲む時に至るまで、ワインに関わるあらゆる時間が幸せだと言う、彼のワイン、ぜひお試し下さい。


【このワインについて】
今回初めてリリースされたキュヴェ。
天然酵母を使用してステンレスタンクでマセラシオン・カルボニックを行った後、古樽で10ヶ月間熟成。
クリアな濃いルビー色。
Zou Maiよりも集中した香り。
ブラックベリーやカシス、ドライハーブのニュアンスに目の詰まった凝縮した香りがありながら、エレガントさも合わせ持ちます。
果実感も強く感じるますが、丸みのある酸がバランスを取っており、全体の質感はあくまでもソワフで柔らか。
Zou Maiはオールシーズン楽しめるキュヴェなのに対して、こちらは冬から春に大活躍しそうなワインに仕上がっています。
ミディアムボディ果実と背骨のように存在する酸が絶妙なバランスを取っており、日常的に飲めるナチュラルワインとしては抜群のクオリティです。

2,970円[税込]

2019 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 ジョン・アルマンサ
産地 フランス/ラングドック
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、サンソー
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 12%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ