本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!!

商品代金11,000円(税込)以上のお買い上げで送料割引!
16,500円(税込)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>ヴェガ・アイシャーラ エマ・バラウ

トップページ  > ワイン  > <赤>ヴェガ・アイシャーラ エマ・バラウ

<赤>ヴェガ・アイシャーラ エマ・バラウ

モンサン山脈のスレート土壌で父娘の夢を叶えたヴァンナチュール!

DOコンカデバルベラの女性醸造家エヴァが営むヴェガ・アイシャーラ、ワイナリー名の由来は彼女の父の姓(Vega)と母の姓(Aixal)を合わせたものです。
どこまで登って行くんだ?というぐらい山道を上り続けた先に、斜面に無理やり造ったような、人が一切歩いていない、静かな静かな小さな小さな山村にボデガがあります。

ボデガの歴史は2003年から始まります。
かつて祖父がワイン造りを行っていた土地、そこは長年の間放置されていたのですが、エヴァと彼女の父ホセの二人はこの土地でブドウ造りを復活させる決心をします。
そこはエヴァが幼少時育った場所であり、かつては伝統的な製法で祖父がワインを造っていた土地、二人にとってはこの土地を守ること、ブドウ栽培・ワイン造りを復活させることは長年の夢なのでした。
もちろん彼女たちはこの土地がブドウ栽培にとってスペシャルな土地だという事もよく理解していました。

しかし、その実現は非常に困難を伴うものでした。
ボデガの復活はまず標高850〜900mの急勾配斜面を開墾して800本のブドウの苗を植樹するところから始まります。
2004年にはさらに1000本植樹、2006年までの3年間でとても人が開墾できるとは思えないこの山頂の荒野を開墾して徐々に現在の10haの畑をつくっていきます。
今では美しい景観をバックにすり鉢・テラス状に整備されております。
ビオロジック栽培は初年度の2003年から貫いています。

モンサン山脈の標高850〜900mの急勾配にブドウは植樹されており、直線距離7km先は銘醸地プリオラートです。
土壌はそのプリオラートと同じネラル豊富なスレート土壌(粘板岩)。
この地で稀少な雨はスレートを伝って地中深く落ち、ブドウの根はわずかな水分と養分を求めて深く伸びるため、独特のミネラル、凝縮感があるワインができます。
また、反射作用も強く、光合成やブドウの成熟に大変良い効果をもたらしてくれます。
高標高に加えて、気候は大陸性気候で年間を通して雨が非常に少なく(平均約330ml/年)、四方を山に囲まれているので乾いた風が吹きます。
ベト病の心配がない素晴らしい立地です。
さらに、昼と夜の寒暖差は非常に大きく(例年、夏は最高33度、最低は15〜18度)、酸を残しながらゆっくりとブドウが熟し実っていきます。


【このワインについて】
彼女のワイン達は全て“エマ”という彼女の娘の名前を冠したワイン達です。
10haの畑がありますのでキュヴェ数は実は10種類を超えるのですが、このエマシリーズは、清澄・濾過・亜硫酸添加を一切行わいないフランスでいうところのヴァンナチュールスタイルです。
白はマセラシオン、赤はアンフォラで熟成させる拘りも持ち、素直で美しい果実味、しなやかな酸に柔らかなミネラルが特徴的です。
偉大なテロワールと繊細、真摯かつ膨大な努力が生んだ彼女のワイン。

キュヴェ名はエヴァの優しい祖父の名前で区画の端のブドウだけが雨により水分を蓄えすぎてしまった以外は全て上手くいった年でした。
テンプラニーリョを醸し後プレスし発酵、古樽でマロラクティック発酵・熟成しました。
憂いを含むルビー色、ジンジャーやハーブの香り、瑞々しい旨味と優しく溢れるナチュラルテイスト、果実の甘味とピュアさがアフターまで続く素晴らしい仕上がりです。

3,113円[税込]

2018年 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 ヴェガ・アイシャーラ
産地 スペイン/カタルーニャ
品種 テンプラニーリョ
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 11.5%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ