本文へスキップ

九十九里町・東金市へは、ご注文頂いた(16時まで)その日に送料無料でお届け!!

商品代金11,000円(税込)以上のお買い上げで送料割引!
16,500円(税込)以上で
送料無料!※沖縄を除く

カート画像

<赤>ヒードラー ピノノワール・ランゲンローイス・ミネラル

トップページ  > ワイン  > <赤>ヒードラー ピノノワール・ランゲンローイス・ミネラル

<赤>ヒードラー ピノノワール・ランゲンローイス・ミネラル

偉大な生産者ヒードラーが復活!!やっと飲める!

2014ヴィンテージ以来、入荷が中断されていたオーストリーの素晴らしい生産者ヒードラー!
オーストリーは、ブルゴーニュと並んで世界で最も「テロワール」概念の発達した地であり、自然環境に配慮した農法に対する関心の非常に高い国です。
当然、そういった農法によるブドウの栽培について熱く語る造り手が多くいますが、19世紀以来グリューナー・ヴェルトリーナーの銘醸地として知られるカンプタールに4代続くヒードラーの当主、 ルードヴィッヒ・ヒードラーほどワインのキャラクターと質に対するテロワールの重要性と、土壌に対する生態学的メカニズムを科学的に理解し、論理的な思考の上にそれを実践している造り手は稀有といえます。
ラベルにもあるシンボルのフクロウは彼らの信条である、自然と科学のバランスとワインと文化の融合を象徴する意味合いを持っています。

30haの畑を所有し、年間22万本を生産しているヒードラーのワイン造りは畑やブドウの持つ力を最大限活用し、除草剤や殺虫剤は100%使用せず、テロワールの持つ本来のポテンシャルを活かしたワイン造りを徹底しています。
畑でのビオディナミ農法は当然として、2005年より全てのワインを自発的発酵に切り替えられた農法、醸造から作られる土壌違いの4つの畑で作られる彼のリースリングは、 各畑のテロワールの個性の違いを見事にその味わいに反映し、同じレスの土壌で作られる6種のグリューナー・ヴェルトリーナーは、 摘み取りの時期やブドウの熟度に最も適合する醸造方法を選ぶことで、樽風味やMLFといった外的力を一切借りることなく、オーストリアを代表する同品種の様々な表情とポテンシャルを引き出すことに成功しています。

現当主であるルードヴィッヒはこう語ります。
「想像力、忍耐力、職人技と細部へのこだわりを大切にしてワイン造りを行ってきました。私たちは時代を超えて、個性的かつその起源を物語るワインを造り出しているのです」
一過性の流行りに囚われない普遍的で親しみやすいオーストリーワインを目指している新ヒードラーに、注目です。
※ラベルのフクロウは、ランゲンローイスの伝統的なシンボルとされています。古くから、知恵、静けさ、不変性の象徴であり、目に見えるものを超えた隠された世界を開いてくれるものです。



【このワインについて】
ピノ・ノワールは、テロワールをワインに反映させるという意味では、最もエキサイティングな品種のひとつです。
カンプタールの冷涼な気候、石灰質の黄土や変成岩の土壌で、この品種は女性的で繊細な個性を表現しています。
タールとケーファーベルクの畑から収穫されたブドウを使用しており、ランゲンローイスの特徴的な地質とミクロクリマを表現しています。
9月下旬に樹齢35年のピノ・ノワールを手摘みで収穫し除梗。
開放式の発酵槽で2週間発酵させる。
ゆっくりとプレスしていき、最終的に伝統的な大樽で醗酵。
樽の中で12〜18か月澱の上で熟成させ、2020年11月、上弦の月の時期にボトリング。
赤系ベリー、特にラズベリーの香りに、ローズヒップ、ドライなハーブの香り。
素晴らしくジューシーな味わいで、ラズベリー、ブラッドオレンジのニュアンスと塩気のあるミネラルが特徴で、非常に活き活きとしています。
軽く冷やして、約16度で飲むことをお勧めします。

2,673円[税込]

2018年 在庫:
数量:
その他の画像
生産者 ルードヴィッヒ・ヒードラー
産地 オーストリア/カンブタール
品種 ピノ・ノワール
タイプ ややコク・やや辛口
アルコール度数 13%
容量 750ml

会員様ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

商品検索

キーワード

価格範囲



店舗情報

太田屋酒店店舗写真

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝6781
TEL.0475-76-2037
FAX.0475-76-0913
メールでのお問い合わせ